トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

災害アドバイザー登録 3建管で評価対象に/「地域の守り手確保」9建管設定/各建管の独自項目設定状況 - 簡易型総合評価

 各建管が本年度実施する簡易型総合評価の評価設定項目がまとまった。地域独自設定項目のうち、担い手の育成・確保で項目を設定したのは、室蘭、帯広、釧路の3建管。地域の守り手確保では、9建管が項目を設定。札幌、小樽、釧路は、道建設技術センターが認定する災害アドバイザー制度の登録を受けた技術者の雇用状況を評価する項目を新設。帯広は、昨年8月の大雨災害復旧にかかる感謝状受賞実績を、年1回に限り適用する項目を設けた。

(DOTSU-NET NEWS 2017/05/19付)