トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

道路9事業「継続妥当」/30年度以降残工事費は1916億 - 開発局事業審議委

 開発局は14日、札幌市内のTKPカンファレンスセンターで本年度第3回事業審議委員会(委員長・萩原亨北大大学院工学研究院教授)を開催した。道縦貫道七飯~大沼など道路9事業の再評価を行い、いずれも継続妥当と結論付けた。9事業の30年度以降残事業費は、合計2,216億5,400万円。残工事費は、1,916億6,600万円となっている。

(DOTSU-NET NEWS 2017/11/15付)