トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

事業費ベース 1200億円超に/直轄4割弱、補助6割強見込む/現年補正の公共事業本道配分額 - 本紙調査

 政府は、本年度補正予算編成に向けた作業を進めている。本紙調査によると、流動的な要素を残すが、現年補正分における公共事業関係費の本道配分額は、事業費ベースで1,200億円を超える見通しだ。近年の補正予算における直轄と補助の配分を踏まえると、直轄分は4割弱、補助分は6割強と予想される。

(DOTSU-NET NEWS 2017/12/06付)