トップページ > 連載・特集一覧

連載・特集一覧


新任建管副局長リレーインタビュー

宗谷発展へ交通網整備促進/異常気象など危機管理対策に万全/新任副局長リレーインタビュー【5】 <稚内建管> 田中 洋海氏

田中 洋海氏画像―新任の抱負について 地域を元気するためには、職員一人ひとりが「地域をよく知り、地域の声をよく聴き、地域とともに行動する」といった基本姿勢のもとで、地域の皆さんと一緒に考え、汗を流し、様々な課題解決に取り組んでいくことが何よりも重要であると考える。 役人は人の役に立ってこその役人。私自身も現場の職員の一人として、地域に期待され、喜んでもらえるよう、職員と一緒になって宗谷のさらなる利便性の確保に全力を挙げて取り組んでいきたい。 近年は異常気象が頻発化・常態化しており、昨年は宗谷管内を含め道内で未曾...

(2017-09-08) 全て読む

地域の未来に必要な整備を/新幹線開業効果の波及へ各種事業/新任副局長リレーインタビュー【4】 <函館建管> 倉持 賢氏

倉持 賢氏画像―新任の抱負について 昨年3月、待望の北海道新幹線が開業し、道南地域は東北や北関東地方などとの新たな経済・文化交流圏をつくり出す北海道の玄関口として、ますます重要な役割を担っている。新幹線開業により増加した交流人口を維持・拡大していくとともに、雇用や産業の発展に結び付け、新幹線効果を道南全体に波及させるべく社会資本の整備を推進し、活力ある地域づくりに貢献していきたい。―管内の印象について 3年ぶりの函館勤務。北海道新幹線開業により、道南には道内外から多くの方々が訪れ、観光関連施設や各地で行われる...

(2017-09-07) 全て読む

防災・減災対策 着実に推進/人口減少問題などの解決目指す/新任副局長リレーインタビュー【3】<室蘭建管> 坂野 雅人氏

坂野 雅人氏 画像―新任の抱負について 昨年夏に台風が本道を襲い、沙流川などで大きな被害を受けた。災害復旧を迅速に進めるとともに、再発防止に向け、防災対策も推進していく。 また、地域の特性や潜在能力を生かし、地域の声を真摯に聞きながら、快適な暮らしや経済活動を支える地域交通ネットワークの確保にも努める。 公共事業は多くの関係者がかかわり、決して一人ではできないため、風通しのよい職場づくりを心がけていきたい。―管内の印象について 室蘭勤務は初だが、多くの観光資源や豊富な農・水産物、温泉施設に恵まれている。2020年...

(2017-09-06) 全て読む

交通ネットワーク構築に寄与/自然災害への対策に万全期す/新任副局長リレーインタビュー【2】<小樽建管> 有澤 貴博氏

有澤 貴博氏画像―管内の印象 小樽建管での勤務は初めてだが、管内には羊蹄山や変化に富んだ美しい海岸線などの景勝地が多くある。歴史と情緒あふれる小樽運河、冬には優れた雪質のスキーリゾートなど道内有数の観光地を有する地域で、公私とも楽しみにしている。―新任の抱負 昨年は、8月から9月にかけて4つの台風が襲来した。記録的な豪雨によって、道央、道東を中心に広い範囲で未曾有の被害に見舞われた。近年の自然災害の激化傾向から、今後、管内においても自然災害の多発化・激甚化が想定される中、道路・河川・海岸などの社会資本整備はもち...

(2017-09-05) 全て読む

安全・安心な地域目指し/社会資本整備・維持管理推進/新任副局長リレーインタビュー【1】<札幌建管> 阿部島 啓人氏

阿部島 啓人氏画像 昨年8月の台風災害によって、災害への備えの必要性があらためてクローズアップされるとともに、地域の安全・安心を担う建設業の重要性が再認識されている。一方で、建設業を取り巻く環境が厳しさを増す中、生産性向上や担い手確保・育成などの働き方改革が注目を集めている。ことし4月当初の人事異動においては、札幌、小樽、室蘭、函館、稚内の5建管で副局長が交代。新任の抱負や主要事業、建設業界への期待などを聞いた。―新任の抱負について 本道は人口減少や高齢化など地域の存亡にかかわる状況に直面している。気候変動に伴い...

(2017-09-04) 全て読む