トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

次世代によりよい社会資本を/週休2日導入、生産性向上などに全力/道建設部・岡田恭一部長が就任会見

 道建設部の岡田恭一部長は、道建設記者会との会見を行い、就任に当たっての抱負などを語った。北海道命名150年の節目を迎え、ふるさと北海道をつくり上げた先人の努力に敬意を表するとともに、「子や孫の世代に対し、いかによい社会資本を残せるかを意識した仕事を」と述べ、建設産業の振興へ全力を投じる決意を示した。担い手の確保・育成に向けては、建設産業支援プラン2018に沿って、週休2日の導入による就業環境の改善、ICTの利活用による生産性向上に取り組む考えを表明。開業まで5年を切った北海道日本ハムファイターズボールパークへの支援に当たって、「スピード感をもって、支援の具体化に向けて検討を進めなければならない」と述べた。

(DOTSU-NET NEWS 2018/05/16付)