トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

今月下旬から意見聴取/支援プラン踏まえた取扱いも注目/道が次期資格審査等へ検討本格化

 道の31・32年度資格審査に向けた動きが今後、本格化する。今回は、一般土木における発注標準等に動きがあるかどうかが注目される。北海道建設産業支援プラン2018策定後、初の資格審査となるため、技術社会点や合併等特例措置の取扱いなども検討の対象になる可能性がある。検討に際し、業界の意見を参考とするため、今月下旬に各地方建協との意見交換会をスタートさせる予定で、現行の制度設計に対する地域ごとの意見を求める考えだ。
(DOTSU-NET NEWS 2018/07/11付)