トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

精度など評価し実用化へ/年度内に成果と課題取りまとめ/リモートセンシングほ場排水性調査 - 道農政部

 道農政部は、本年度着手したリモートセンシング技術によるほ場の排水性調査に関し、年度内に一定の成果と課題を取りまとめる方針だ。衛星画像とUAV空撮画像、現地調査から得た実測データを比較し、広大なエリアをカバーする衛星データの精度を評価。現在行っている画像処理を終えたあと、現地調査との関係性を検証し、今後の実用化を目指す。
(DOTSU-NET NEWS 2018/12/06付)