トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

網走 ICTなど評価/室蘭災復型で応急措置の実績/各建管の地域独自評価項目設定状況 - 簡易型総合評価

 各建管が本年度実施する簡易型総合評価の評価設定項目がまとまった。地域独自設定項目をみると、担い手の育成・確保で項目を設定したのは、網走、帯広、釧路の3建管。地域の守り手確保では、全建管が項目を設定した。網走では、全タイプで建設産業への普及啓発の取組またはICTへの取組を、年1回に限り適用。室蘭では、災復型で北海道胆振東部地震における応急措置の実績を評価する項目を設定している。
(DOTSU-NET NEWS 2019/05/14付)