トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

全道平均 91.8点に/10建管すべて90点超え/建管工事の18年度工事成績評定 - 道建設部

 道建設部は、建管発注工事における2018年度工事施行成績評定結果をまとめた。全道平均は、前年度を1.1点上回る91.8点。3年連続で90点台を保持した。建管別では、帯広で2.1点、札幌と旭川で1.4点上昇するなど10建管で前年度を上回り、すべて90点台となった。評価項目別の平均評価率を追うと、監督員、主任監督員等、検査員いずれの合計も前年度を上回っている。
(DOTSU-NET NEWS 2019/07/10付)