トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

地震災復対象に特例措置検討/地域外労働者確保で道建設部/設計変更手続き簡素化へ

 道建設部は、北海道胆振東部地震の災害復旧工事を対象に「地域外からの労働者確保に要する間接費の設計変更」の運用について、特例措置の適用を検討している。地域内で技能労働者を確保できない状況を示す書類や、地域外から労働者を確保した場合の支払い証明書などを作成する業務を簡素化。手続きの軽減を図ることで、円滑な事業執行につなげていく方針だ。適用期間は、災害復旧工事が完了する2020年度末までを想定している。
(DOTSU-NET NEWS 2019/09/13付)