トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

現時点で250億前後か/河川の堤防天端保護含む/開発局の20年度舗装工事費 - 本紙調査

 開発局における2020年度舗装工事費は、本紙調査によると、流動的な要素を残すが、19年度補正予算を含め、現時点で250億円前後となる見通し。本年度と同規模程度となるが、河川の堤防天端保護も相当額含まれているとみられる。これまで、堤防天端保護については、施工性向上で必要と判断された場合、待避所などの仮設関係を設計変更で計上しており、20年度についても同様の対応となることが見込まれ、円滑な執行につながることが期待されている。
(DOTSU-NET NEWS 2020/01/14付)