トップページ > 連載・特集一覧

連載・特集一覧


新任開建部長リレーインタビュー<2018>

インフラ起爆剤に地域活性化/官民連携で働き方改革実現/新任開建部長リレーインタビュー③<留萌> 船木 淳悟 氏

船木淳悟氏画像―管内の印象について 留萌開建は初めての勤務だが、自宅がある滝川市から近くなじみが深い地域。タコ、甘エビ、シジミやニシン加工品などの水産物ばかりでなく、和牛やサフォーク羊といった食肉、リンゴなどの果樹、全道最高金賞を受賞した留萌地区産「ゆめぴりか」など、魅力的な食の資源にあふれている。 海岸線と離島が生み出す日本海オロロンラインの美しい景観も素晴らしい。一方で、昨年留萌港防波堤の灯台が倒壊したように、冬期の厳しい気象環境は、地域の生活や産業の発展等において大変なハンディキャップとなっていると感じ...

(2018-05-23) 全て読む

食と観光支える基盤整備に注力/建設業の魅力伝える取組支える/新任開建部長リレーインタビュー②<帯広> 細井 俊宏 氏

細井俊宏氏画像―管内の印象と新任の抱負について 十勝での勤務は初めてとなるが、農業農村整備事業に携わっていた経験から「十勝=農業王国」との印象を強く持っている。 28年夏の台風被害については、被災直後に現地入りし深刻な事態であると認識した。農業部門においては国内の食料供給基地でもある十勝の農地被害や農作物の減収による2次産業への影響を注視していた。治水部門では昨年末までに堤防等の本復旧工事を終えており、また道路部門においても昨年秋に日勝峠の復旧を果たしたことから、十勝の根幹に当たる部分の復旧は着実に進んでいる...

(2018-05-22) 全て読む

“世界の後志”目指し施策展開/建設業の週休2日実現へ/新任開建部長リレーインタビュー①<小樽> 橋本 幸 氏

橋本幸氏画像 食と観光を戦略的産業に、“世界の北海道”実現を目指すとした第8期北海道総合開発計画は、策定から3年目を迎えた。農林水産業・観光等を担う生産空間を支えるための施策が展開されている。一方で、建設業においては、政府の働き方改革の方針を踏まえ、週休2日をはじめとした取組が本格化している。こうした中、ことし4月には、小樽、帯広、留萌の3開建で部長が交代。新任の抱負や主要事業などについて聞いた。―新任の抱負・管内の印象について 27、28年度に北海道局参事官室に在籍し、今期の北海道...

(2018-05-21) 全て読む