トップページ > 連載・特集一覧

連載・特集一覧


Local Topics 2019

国際バルク港湾が供用開始/釧路東~釧路別保上別保道路 待望の開通祝う/Local Topics 2019〈12〉釧路・根室

穀物荷揚げ量増加 国際バルク戦略港湾釧路港として整備された水深14メートル岸壁が、ことし3月末に供用を開始した。 現在主流となっている6~8トン級のパナマックス船が満載で寄港することが可能となり、1回当たりの輸送量が増加し、海上輸送回数が減少。効率的な輸送体系が実現することで、飼料原料のコストが低減され、生乳・乳製品の一大産地である道東の安定した酪農生産につながることに期待が寄せられている。 運営者の釧路西港開発埠頭(株)によると、本年度上期の穀物荷揚げ実績は、前年同期と比べ16%増となっている...

(2019-12-26) 全て読む

自動運転 全国初の長期実証/イメージアップ事業開始/Local Topics 2019〈11〉十勝

Local Topics11画像実現を望む声多数 ことし5月、大樹町の道の駅「コスモール大樹」を拠点に、自動運転サービスの長期実証実験が行われた。国土交通省では、道の駅等を拠点とした自動運転サービスの社会実装に向けた実証実験を全国18ヵ所で展開。うち、大樹で行われた、自治体等が自家用車を用いて運送サービスを提供する「自家用有償旅客運送」による長期の実証実験は、全国初となる。 2017年度の実証実験が5日間で市街地7.6キロメートルを走行したのに対し、今回は市街地周辺4キロメートルの循環便に加え、コスモール大樹と生産空間の尾田地...

(2019-12-25) 全て読む

端野高野道路が事業化/地域産業さらなる発展に期待/Local Topics 2019〈10〉オホーツク

Local Topics10画像観光産業の発展を ことし3月、道横断道網走線端野高野道路が待望の事業化を迎えた。管内を訪れる観光客が増加し、高速交通ネットワークの拡充が求められる中、地元の長年にわたる要望が実を結び、現地メディアにも数多く取り上げられた。 北見道路と美幌バイパスを結ぶ延長14.3キロメートルの端野高野道路が完成することで、道横断道網走線は陸別小利別ICから女満別空港ICまでの60.5キロメートルが結ばれる。 事業を所管する網走開建によると、女満別空港から北見市までの所要時間は、冬期間で12分の短縮が可能に。交流...

(2019-12-24) 全て読む

新カーリング場完成間近/担い手確保・育成へ取組加速/Local Topics 2019〈9〉宗谷

Local Topics9画像国際大会の開催も 稚内市における新たなカーリング場の建設工事が大詰めを迎えている。緑地区の旧稚内大谷高校跡地に整備される新カーリング場は、国内主要大会をはじめ、国際大会の開催も可能な規格。地元では、早期の完成に期待が高まっている。 市のカーリングの歴史は古く、ノシャップ岬にある現施設は国内初の屋内カーリング場。現在も毎年大会が開かれるなど、市民はもとより、競技者からも親しまれている。 一方で、建設から50年余りが経過し老朽化が深刻な課題に。こうした状況も踏まえ、市は、憩いの場としての機能とともに...

(2019-12-23) 全て読む

深川留萌道待望の全線開通へ/道の駅と連動し地域活性化/Local Topics 2019〈8〉留萌

Local Topics8画像 道内の高規格幹線道路として初の「全線開通」が目前に迫っている深川留萌自動車道。近隣都市間の連絡機能強化、地域間交流の活性化・物流効率化など、様々な効果が期待されている。 一方で、留萌市では、重点道の駅に選定された「仮称・船場公園」を留萌地方の広告塔とするべく、その在り方の具体的検討が進められている。同時期の供用開始を目指す深川留萌道と道の駅は地域活性化の呼び水となるか、注目が集まっている。年度内開通へ最終調整進む 深川留萌道は、道央道深川JCT~深川西IC間を東日本高速道路(株)、深川西IC~...

(2019-12-20) 全て読む

旭川空港の民営化控え/けんせつ担い手育成会議始動/Local Topics 2019〈7〉上川

Local Topics7A画像外国人宿泊数増加 ターミナルビルの増改築工事が完了し、ことし9月にグランドオープンを迎えた旭川空港。近年の年間乗降客数は110~120万人で推移しているが、ことしは10月末現在で70万4604人を数え、旭川空港ビル(株)は「過去5年間で最多にのぼる勢い」と期待する。 一方、10月末現在における国際線の乗降客数は3万1959人と低調に推移。近年は減少が続き、空港ビル関係者は「台湾や韓国などを結ぶ国際便の減便が低下の要因」と分析する。 しかし、上川管内の訪日外国人の宿泊客数は増加しており、2018年...

(2019-12-20) 全て読む

若松ふ頭暫定供用で効果発揮/第2青函トンネル構想実現へ/Local Topics 2019〈6〉渡島・檜山

Local Topics6画像過去最多の寄港数 ことしの函館港への寄港数は昨年から20隻増の47隻となり過去最多に。クルーズ船の乗員乗客数は約3万8000人増の9万4000人を記録した。函館財務事務所によると、乗員乗客数が増加したことで新たに5億円の経済波及効果が生まれたと推計している。 函館市の担当者は、好調なクルーズ船誘致の要因として、若松ふ頭の暫定供用による受け入れ態勢の充実を挙げる。昨年10月に暫定供用を開始した若松ふ頭では、ことしから4万トン級のクルーズ船を対象に受け入れを開始し、計18隻のクルーズ船が寄港。これま...

(2019-12-19) 全て読む

胆振東部地震から1年/厚真町 被災住宅再建を優先/Local Topics 2019〈5〉胆振・日高

Local Topics5画像復旧は順調に進捗 昨年9月6日に発生した北海道胆振東部地震から1年が経過した。厚真町で最大震度7、安平町とむかわ町で震度6を観測し、胆振管内を中心に甚大な被害が発生。現在は本復旧工事が本格化しており、国や道、市町などの発注者や、地元企業をはじめ全道の建設企業が、一日も早い復旧・復興に向けてまい進している。 ことし3月に、室蘭建管、室蘭開建、胆振総合振興局、厚真町で構成する「胆振東部地震災害復旧工事厚真町安全連絡協議会」が設置された。多くの工事関係車両などが通行し、交通混雑・渋滞、住宅への振動、道...

(2019-12-18) 全て読む

BIM/CIMが現場を変える/倶知安でG20観光大臣会合/Local Topics 2019〈4〉後志

Local Topics4画像i―Con推進へ 小樽開建モデルに 小樽開建はことし3月、国土交通省のi―Constructionモデル事務所に指定された。道内唯一のモデル事務所として、今後工事が本格化する5号倶知安余市道路で事業全体を通じたi―Constructionの推進を目指す。 取組の軸となるのは、調査・設計から維持管理にわたって3次元モデルを活用するBIM/CIM。完成イメージを立体的に可視化することで、関係者間の情報共有の迅速化、施工時の手戻り削減など業務の効率化が図られるものと期待されている。 小樽開建は、倶知安...

(2019-12-17) 全て読む

道内7空港一括民営化/BPを街おこしのモデルケースに/Local Topics 2019〈3〉石狩

ローカルトピック3画像HAPの経営戦略 ことし7月、道内7空港一括民営化に向けた優先交渉権者に「北海道エアポートグループ」が選ばれた。審査委員会では道内企業の知見を生かして、7空港の役割分担を明確化し、航空路線網拡充を図る「マルチ・ツーリズムゲートウェイ」を提案。外資企業も参戦する中で、7空港間の連携を重視した戦略が高く評価された。 グループが設立した北海道エアポート(HAP)は、7空港が有する国際線60路線を、30年後には142路線に拡大する目標値を掲げている。30年間の総投資額には、4250億円を見込む。運営開始...

(2019-12-16) 全て読む

基盤整備が支える農業のICT化/三笠ぽんべつ着工再開求める声/Local Topics 2019〈2〉空知

スマート農業導入へ着々と環境整備 ことし8月、岩見沢市内で行われたスマート農業技術現地実演会に鈴木直道知事が訪れた。11月には、大区画化による高精度のICT農業を展開すべく、2008年から整備を進めてきた札幌開建所管の国営農地再編整備妹背牛地区の完工式が挙行された。近年、空知管内でスマート農業による営農が盛んになっている。 スマート農業は、ロボット技術やICTを活用して省力化や精密化を進めた次世代農業を指す。岩見沢市と妹背牛町では、GPSシステムを搭載したトラクターによる作業、レーザーレベラーに...

(2019-12-13) 全て読む

北5西1・2推進が再開発誘発/円山動物園100万人突破/Local Topics 2019〈1〉札幌

ローカルトピック1画像札幌五輪から半世紀新たなまちづくりへ 1972年の札幌冬季オリンピックでは、開催に向けて15~20年分のインフラが「通常では考えられないスピードで整備が進められた」(関係者)。68年には、地下鉄南北線北24条~真駒内間の建設が実質2年9ヵ月という工期で完成し、オリンピック開催年の元旦に運行となった。 札幌市街地では、整備された交通インフラの地下鉄沿線や国道沿いにビルの建設ラッシュが続いた。オリンピック景気に沸き、都市の発展とともに商業施設が駅前通りに建ち並び、街並みが激変した。それから、半世紀近...

(2019-12-13) 全て読む