トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

2次下請以下 導入可能性判断へ/地方建協の意見もとに時期など検討/道発注工事の社保等未加入対策拡大

 きょう12日から道建設部と地方建協との間で行われる「仮称・北海道建設産業支援プラン2018」素案等の説明会では、2次下請以下における社会保険等未加入対策の導入が論点の1つとなる。国がことし4月から導入していることを踏まえたもの。地方建協の意見をもとに、道発注工事における対策導入の可能性を判断したい考え。導入することとなれば、対策の実施時期、加入指導などについて検討を進めていくことになる。

(DOTSU-NET NEWS 2017/10/12付)