トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

生コンは9月がピーク/アス合材等は7~10月に増加/30年度の建設資材需要見通し

 建設資材対策北海道地方連絡会(事務局・開発局)は、30年度の資材需要見通しをまとめた。開発局や道など主要発注機関における資材需要見込を集計。アスファルト合材、砕石等は7~10月に需要が増加。生コンは7~9月にかけてピークを迎える見通し。調査対象となったアスファルト合材、生コン、砕石等、鉄筋、鋼矢板の主要資材需要見込みすべてが29年度を下回った。29年度は、台風大雨災害による災害復旧工事で資材需要が大幅増に。こうした特殊事情を含まない2年前の28年度と比較すると、主要資材の需要見込量はいずれも増加している。
(DOTSU-NET NEWS 2018/06/12付)