トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

札幌西IC フル規格化加速期待/新川ICまで必要な調査実施/道渋滞対策協議会が会合

 開発局が事務局を務める北海道渋滞対策協議会の本年度第1回会合が8日、札幌第1合同庁舎で開かれた。交通課題が特に集中している札幌新道の札幌西IC~新川IC周辺に関し、本年度から渋滞対策として必要な調査を実施することを確認。今後、西ICのフル規格化等を含めた渋滞対策の検討が加速することが期待される。このほか、主要渋滞個所からの解除候補個所として示された9ヵ所のうち、本年度は8ヵ所を解除することで一致。残る道道仁別大曲線については、対策を完了しているものの、別途の対策を検討しているため、本年度の解除を見送ることとした。
(DOTSU-NET NEWS 2019/08/09付)