トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

67.3%が満点獲得/インセンティブ着実に効果/港湾・漁港工事の作業船等保有加点状況 - 開発局総合評価

 開発局は、港湾・漁港部門発注工事の総合評価落札方式で独自評価項目に設定している作業船等保有に関する加点状況をまとめた。落札者の67.3%が、自社保有に該当し、満点の2点を獲得。共同保有を含めると、77.5%に達した。作業船の保有が、インセンティブとして着実に効果を発揮していることが明らかとなった。環境性能を達成した作業船に2点を加点する評価に該当したのは、10.2%だった。
(DOTSU-NET NEWS 2019/09/18付)