トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

本年度は過去最大に/計画2874ヘクタール 順調に進捗/通年施行制度の農地夏期施工 - 開発局と道

 開発局と道農政部における本年度の通年施行制度による農地夏期施工は、前年度実績を上回る過去最大の施工面積となりそうだ。本年度は国営・道営合わせ2874.8ヘクタールを計画しているが、工事は天候にも恵まれ順調に進捗。制度の活用によって計画的・効率的な事業執行が図られており、地元農家も「夏場の工事が可能となるため仕上がりが良い」などと高く評価している。
(DOTSU-NET NEWS 2019/10/10付)