トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

自然保護 協議会設立条件に承認/計画変更時は政策評価対象に/仮称・きたひろしま総合運動公園線改築 - 道政策評価委

 本年度第3回北海道政策評価委員会が7日、札幌市内のかでる2・7で開かれた。7月24日の公共事業評価専門委員会において、「付帯意見を付け要望を行うことは妥当」としていた仮称・きたひろしま総合運動公園線道路改築事業(北広島)に関し審議。計画に変更が生じた場合は政策評価の対象とし、自然環境を監視する協議会を設立することなどを条件に、公共事業評価専門委員会の審議結果を承認した。道は、今回の結果を今月下旬の道議会常任委員会に報告し、来年度の事業化を目指す。
(DOTSU-NET NEWS 2019/11/08付)