トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

受注総額 622億増の4403億/中山組が116億で首位/主要発注3機関の工事9月末業者別受注実績 - 本紙集計

 開建、建管、振興局(農業)の道内主要発注3機関における2019年度9月末工事業者別受注実績が、本紙集計でまとまった。首位は、開建で27件、93億18万円、建管で5件、12億9968万円、振興局で8件、10億2495万円の合計40件、116億2481万円を受注した(株)中山組(札幌)。次いで、28件、96億878万円の宮坂建設工業(株)(帯広)、18件、70億6694万円の伊藤組土建(株)(札幌)と続く。受注総額は、前年度同期と比較して16.5%、622億1400万円増の4403億8100万円だった。
(DOTSU-NET NEWS 2019/11/15付)