トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

IR誘致見送り表明/道議会一般質問で知事

 鈴木直道知事は11月29日、統合型リゾート施設(IR)に関し「限られた期間で環境への適切な配慮を行うことは不可能であると判断した」と述べ、2021年7月末までが期限となっている区域認定申請を見送る方針を表明した。一方で「今回の申請は見送ることとしたが、来たるべきときには挑戦できるよう所要の準備を進めていく」と説明。現在、国ではIRの設置個所を最大3ヵ所と限定しているが、最初の区域認定から7年後に見直しを行うこととしており、今後はそこに照準を合わせ調査・検討を進める可能性もある。内田尊之議員(自民党・道民会議)の質問に対する答弁。
(DOTSU-NET NEWS 2019/12/02付)