トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

中山組が94億で首位/宮坂建設工業、伊藤組土建など続く/開発局12月末工事業者別受注実績 - 本紙集計

 開発局の2019年度12月末工事業者別受注実績が、本紙集計でまとまった。首位は、札幌、小樽、室蘭、釧路、帯広の5開建で94億9494万円を受注した(株)中山組(札幌)。28件、92億4464万円の宮坂建設工業(株)(帯広)、16件、63億1089万円の伊藤組土建(株)(札幌)などと続く。10億円以上を受注したのは、前年度同期と比べ19社増の63社、5億円以上は26社増の157社、3億円以上は35社増の258社だった。
(DOTSU-NET NEWS 2020/02/14付)