トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

施行成績平均点 基準見直しへ/高得点化踏まえ改正視野に/次年度総合評価運用で意見収集 - 道建設部

 道建設部は、次年度における総合評価落札方式の運用方針に関し検討を進めている。近く業界の意見収集に着手する見通し。各社の工事施行成績が上昇し、総合評価における上位評価に入札参加者が集中する傾向が常態化していることから、施行成績の平均点に応じた現行の評価基準の改正を検討課題としていく。現行では最も高い「93点以上」の上に、「95点以上」の区分を新設することも視野に入れているもようだ。
 
(DOTSU-NET NEWS 2020/05/21付)