トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

中山組 12億で首位/5億以上14社、3億以上は52社/振興局農業6月末工事業者別受注実績

 道の振興局産業振興部が発注した農業農村整備事業の2020年度6月末工事業者別受注実績が、本紙集計でまとまった。首位は、6件、11億8900万円を受注した(株)中山組(札幌)。2位以下は、5件、9億4733万円のこぶし建設(株)(岩見沢)、5件、8億4221万円の開発工建(株)(岩見沢)などと続く。5億円以上を受注したのは、前年度同期と比較して3社増の14社、3億円以上は4社増の52社、1億円以上は6社増の187社にのぼった。
(DOTSU-NET NEWS 2020/07/30付)