トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

11月 シンポジウム開催/早期実用化へ技術検証推進/自動運転 積雪寒冷地への適応で道

 道は本年度、自動運転の実用化に向けて、積雪寒冷地に適応するための調査に着手する。早期の実用化を目指し、積雪時でも正確に路線を認識するセンサー技術などの検証を進める。調査に先立ち、11月6日には、道および道建設技術センターが主催する北海道自動運転シンポジウムを初開催する予定。最新の自動運転技術や全国の検討状況などの情報を共有し、取組を加速していく考えだ。
(DOTSU-NET NEWS 2020/09/15付)