トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

発注件数950件前後に/本紙調査 発注額2割以上増も/開発局 21年度の一般土木工事

 開発局における2021年度の一般土木工事発注件数は本紙調査によると、20年度第3次補正予算案の現年分を含め全体で950件前後となる見通し。発注額は流動的な要素を残すが、20年度の2000億円を2割以上上回る公算が大きい。事業別の件数は、道路が4割超、河川と農業が2割程度、港湾・漁港・空港が1割程度になるとみられる。
(DOTSU-NET NEWS 2021/01/14付)