トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

1205ヵ所、636億円通過/台風等災害査定 計8回の結果/道建設部まとめ

 道建設部は、昨年8月からの台風等による大雨における公共土木施設の災害査定結果および対応状況をまとめた。昨年末までの計8回の災害査定の結果、合計1,205ヵ所、約636億円が通過。内訳は、道施工分が757ヵ所、約528億円、市町村施工分が448ヵ所、約108億円となっている。改良復旧は、芽室川、ペケレベツ川、パンケ新得川、沙流川、空知川、辺別川の6河川を予定。芽室川は全体事業費12億円ですでに事業採択済み。残る5河川は年度内の採択に向け、協議・検討を進めている。

(DOTSU-NET NEWS 2017/01/12付)