トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

実執行ベース 10%増の660億前後/空知が最多の210億前後/道農政部の30年度工事発注額 - 本紙集計

 道農政部における30年度農業農村整備事業の工事発注額は、本年度を10%余り上回る660億円前後となる見込みだ。本年度補正予算の対象工事を含む実執行ベースの金額で、過日公表となった工事等概要などをもとに、本紙が集計したもの。うち、農業土木が全体の9割近くを占める見通しとなっている。振興局別では、空知が最多の210億円前後を発注するものとみられる。
(DOTSU-NET NEWS 2018/02/09付)