トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

他工事と同等の品質確保/工事成績の平均78点台に/港湾等工事の若手育成・要件緩和型 - 開発局

 開発局の港湾・空港・漁港部門における若手技術者育成型の要件緩和型の工事成績は、他の工事と比較しても差がないことが明らかに―。試行対象工事の工事成績平均点は78点台で、港湾・空港・漁港部門の他の工事と比較してもそん色ない点数だった。要件緩和型の落札者における配置予定技術者は45歳未満が全体の56.3%を占め、他の工事と比較して14.8%増加するなど、大きく上回る結果に。要件緩和型の試行について、工事目的物の品質低下等が生じていないことや、若手技術者の育成機会の確保につながっていることから、30年度も件数を拡大して継続する方針だ。
(DOTSU-NET NEWS 2018/06/13付)