トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

建設業の業況感 大幅下降/29ポイント減マイナス21に/4~6月の企業経営者意識調査 - 道まとめ

 道は30年4~6月の企業経営者意識調査結果をまとめた。業況感が「上昇」と回答した企業の割合から、「下降」とした企業の割合を差し引いて算出する指標(BSI)をみると、建設業は29ポイント下降してマイナス21。土木工事業や建築工事業、電気工事業がマイナスに転換したほか、一般土木建築工事業、舗装工事業、電気通信・信号装置工事業でマイナス幅が拡大した。来期は8ポイント上昇するものとみている。
 
(DOTSU-NET NEWS 2018/08/10付)