トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

対象の6割超で達成/新たに統一土曜閉所検討/開発局 週休2日工事の取組状況 - 2018年度

 開発局の水島徹治局長は12日、記者会見を開いた。建設業における働き方改革に言及し、2018年度工事の週休2日の取組状況を説明。対象工事1105件のうち、63%に相当する698件で週休2日を達成したことを報告した。週休2日の取組が本格化した初年度の状況として、「良い数字であり、建設業の方々が意識を高く取り組んでいただいた結果」と評価。その上で、一層、働き方改革を推進する観点から、新たに統一土曜閉所の設定を検討するなど、発注者としても必要な環境整備に引き続き努める方針を示した。
(DOTSU-NET NEWS 2019/04/15付)