トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

選定基準を明確化/実績審査タイプ増加へ/簡易型総合評価の計画Ⅱ型と実績 - 道建設部

 道建設部は、2020年度の簡易型総合評価落札方式において、施工計画審査タイプⅡ型と施工実績審査タイプの選定基準を明確化する考えを示している。建管ごとの判断に差が生じている「特に技術的に重要な項目」を選定基準から除外。金額と技術的難易度の2点をもとにタイプを選定するよう改善を図る。現行はⅡ型の適用が多い「特に技術的に重要な項目」を廃することで、実績審査タイプの発注件数は増加する公算が大きい。
(DOTSU-NET NEWS 2020/01/20付)