トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

現年分 400億前後見込む/個別補助 ゼロ国債10億円超設定/道建設部所管の補正予算案見通し

 道は、27日に開会予定の第1回定例道議会に上程する補正予算案の編成作業を進めている。建設部所管分をみると、現年補正には、前年度の289億円を100億円以上上回る規模の予算を積み上げるもよう。ほかにも、個別補助制度の拡充に伴い10億円超のゼロ国債を設定し、仮称・苫小牧中央インター線と鷹栖東神楽線の改築事業に予算を配分する。補助ゼロ道債は、前年度と同様に55億円程度の限度額を設定するとみられる。
(DOTSU-NET NEWS 2020/02/20付)