トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

繰越を適切に運用/第1・四半期以降に履行期限分散/開発局業務の履行期間平準化で

 開発局は、各開建等に所管発注業務における履行期間のさらなる平準化に向け、繰越(翌債)手続きの適切な運用を行うよう求めている。繰越(翌債)を通じ、年度末をはじめ、第4・四半期に集中傾向にある履行期限を、翌年の第1・四半期以降に分散。第1~第3・四半期の履行期限を増やすことで、年度末に集中していた作業の分散化を図り、働き方改革につなげていく方針だ。
(DOTSU-NET NEWS 2020/11/20付)