トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

適用範囲拡大の参考に/試行初年度の成果検証へ/道建設部 工事円滑化会議でアンケート

 道建設部は13日、本年度から試行している工事円滑化会議に関し、受発注者向けのアンケート調査を開始した。会議を開催した工事を対象に、現場代理人や主任(監理)技術者、監督員、主任監督員、総括監督員らに回答を求める。2021年度は、設計金額1億円以上としている現行の適用範囲を拡大する考えで、アンケート調査の結果などを参考に、基準の見直しを進めていく方針だ。
(DOTSU-NET NEWS 2021/01/14付)