トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

管理等書類13種廃止/7種を自由記載に変更/道建設部 工事書類簡素化へ

 道建設部は、工事書類の簡素化に向けた検討を進めている。共通仕様書で定められている出来形・品質管理、施工管理等に関する様式91種類のうち、舗装、区画線などにおいて他の書類で確認可能な13種類を廃止、7種類を自由記載に変更する。これまで10日に1度の提出を求めてきた工事旬報のうち、計画については提出不要、実績については月に一度の提出頻度に改める方向で調整している。部分使用承諾書、支給材料清算書、現場発生品調書は、開発局様式との統一を図る考え。地方建協との意見交換会を踏まえ、最終決定する。
(DOTSU-NET NEWS 2019/01/10付)