トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

鍵握る発注ロット拡大/19年度予算増額、復旧本格化/道発注工事 求められる円滑な執行

 2019年度道開発事業費は、通常予算に加え臨時・特別の措置が別枠で計上されたこともあり、対前年度比で19%増となった。一方で、道においては、当初予算に加えて北海道胆振東部地震の復旧本格化などもあり、執行予算の大幅な増加が見込まれる。道内建設業の技術者不足などといった課題を踏まえると、公共工事の円滑な執行に向けては発注ロットの拡大をはじめとした適切な施工体制の構築が求められると言える。
(DOTSU-NET NEWS 2019/03/26付)