トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 >DOTSU-NET NEWS詳細

460~500億程度を試算/社整審道路分科会小委 3案比較し優位性確認/横断道網走線端野~高野間別線・アクセス配慮ルート

 開発局は9日、札幌第1合同庁舎で社会資本整備審議会道路分科会第15回北海道地方小委員会を開催した。道横断道網走線端野~高野間の第2回目となる計画段階評価を実施。安全かつ効率的な物流ルート確保による地域を支える基幹産業の生産性向上などの政策目標達成に向け、「別線整備・短絡ルート」「別線整備・アクセス配慮ルート」など3案を提示した。「別線整備・アクセス配慮ルート」案区間延長14キロメートルが、女満別空港と北見市の直結をはじめ、周遊観光、高次医療施設など各種アクセス向上が図られることを確認。コストは、460~500億円程度との試算も示した。
 
(DOTSU-NET NEWS 2018/02/13付)