トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 > DOTSU-NET NEWS詳細

道路 3割増162億円/本紙集計 農業75.2億円/6月末土木コンサル発注額 - 開発局

 開発局所管発注業務における2021年度6月末事業部門別の土木関係コンサル発注額が、本紙集計でまとまった。発注者支援業務を除く集計。道路は、前年度同期と比較して29.3%増の161億9200万円、農業は0・6%増の75億1700万円などとなっている。
 設計変更を含まない速報値で、20年度ゼロ国債、翌債は全額、長期国債も年割せずに発注ベースで集計。消費税込みの契約額となっている。
 21年6月末の土木関係コンサルの発注額は、前年度同期と比較して16%増の338億1600万円。事業部門別にみると、道路、農業のほか、河川は11.5%増の72億6500万円などとなっている。

 事業部門別の発注額はつぎのとおり(カッコ内%は前年度同期比)
▽道路=161億9200万円(129.3%)
▽河川=72億6500万円(111.5%)
▽農業=75億1700万円(100.6%)
▽港湾=7億4400万円(88%)
▽漁港=15億900万円(139.2%)
▽空港=3400万円(29.7%)
▽その他=5億5300万円(92.4%)
(DOTSU-NET NEWS 2021/08/05付)