トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 > DOTSU-NET NEWS詳細

新規7事業含め205事業/道建設部 働き方改革加点等/建設産業支援プラン21年度推進事業

 道建設部は、北海道建設産業支援プラン2018に基づく21年度の推進事業をまとめた。建設産業の持続的発展に向け、205の推進事業に取り組む。新規は7事業で、「競争入札参加資格審査における働き方改革推進の加点措置」「異業種チャレンジ奨励事業」などを盛り込んでいる。
 道建設部は、建設産業の持続的発展のため、人材の確保・育成などを図る必要があることから、道としての支援施策を総合的に取りまとめた北海道建設産業支援プラン2018を18年3月に策定した。
 21年度は、205の推進事業に取り組む。うち、新規は7事業。対象は、経済部所管の「テレワーク環境整備事業」「働き方改革関連特別相談窓口の設置」「北海道短期おしごと情報サイト」「異業種チャレンジ奨励事業」「海外人材確保緊急支援モデル事業」、発注3部所管の「競争入札参加資格審査における働き方改革推進の加点措置」「競争入札参加資格審査における人材育成の加点措置」となっている。
 推進事業は、6日付で建設管理課のホームページにおいて公表している。
(DOTSU-NET NEWS 2021/08/10付)