トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 > DOTSU-NET NEWS詳細

けんせつ探検隊を開催/小中学生と保護者対象に/日建連 北海道は8月5日

 日本建設業連合会(宮本洋一会長)は夏休み期間中、全国14現場を会場に小中学生と保護者向けの現場見学会「けんせつ探検隊2022」を開催する。北海道地区では8月5日、札幌市内の市街地再開発現場で行われる。申し込みは7月5日から日建連のホームページで受け付ける。
 日建連は2015年度から、女子小中学生と保護者を対象とした「けんせつ小町活躍現場見学会」を全国で開催。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年、一昨年と中止を余儀なくされていた。
 安心で安全な暮らしを支える建設業の役割を実感してもらうとともに、そこで活躍する技術者・技能者との交流によって男女とも働きやすい環境が整っていることを知ってもらおうと、本年度から小中学生と保護者向けに「けんせつ探検隊」としてリニューアルし、3年ぶりに全国14現場で開催することとした。
 北海道地区の対象現場は大成建設(株)施工「北8西1地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事」。8月5日午前10時から現場見学のほか、作業の一部を体験する「お仕事体験」などを予定している。
(DOTSU-NET NEWS 2022/06/22付)