トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 > DOTSU-NET NEWS詳細

31地区700億円超に/道水産林務部 盃地区、津軽海峡地区など/22年度水産基盤新規要求地区

 道水産林務部が所管する水産基盤整備事業の2022年度新規着手要求地区が判明した。全体では、前年度の約2.6倍に当たる計31地区を要望する予定。事業主体別にみると、建管分が盃地区(泊村)など8地区、振興局水産課分が北海道津軽海峡地区(松前町ほか)など10地区、市町村分が12地区、漁協分が1地区となっている。総事業費の合計は、水産課実施分を中心に、少なくとも700億円超にのぼる見通し。

 同部が過日公表した22年度道開発事業費等補助要望のうち、水産基盤整備には前年度当初予算比75.1%増の173億2400万円を計上。新規採択に関しては、前年度の12地区を大幅に上回る31地区を要望するとしていた。
 事業主体別にみると、建管分が盃地区など8地区、振興局水産課分が北海道津軽海峡地区など10地区、市町村分が12地区、漁協分が1地区。水産課実施分の北海道津軽海峡地区、北海道南西部地区、北海道太平洋東部地区では魚礁整備などを計画しており、総事業費はいずれも100億円超となる見通しだ。

 22年度新規着手要求地区はつぎのとおり。
【建管実施分】
▼機能強化
▽盃地区(泊村)
▽蛯谷地区(森町)
▽北海道日本海地区(稚内市ほか)
▼機能保全
▽宗谷地区蘭泊(利尻町)
▽宗谷地区御崎(利尻町)
▼農山漁村・漁村再生
▽荻伏地区(浦河町)
▽吉岡地区(福島町)
▽標津地区(標津町)
【振興局水産課実施分】
▼環境特定
▽日本海宗谷地区(礼文町ほか)
▽石狩湾周辺地区(遠別町ほか)
▽北海道南西部地区(神恵内村ほか)
▽北海道津軽海峡地区(松前町ほか)
▽噴火湾周辺地区(函館市ほか)
▽北海道太平洋西部地区(苫小牧市ほか)
▽北海道太平洋中部地区(広尾町ほか)
▽北海道太平洋東部地区(釧路町ほか)
▼環境一般
▽北海道オホーツク地区(雄武町ほか)
▼調査費補助
▽北海道南西部美谷地区(寿都村)
【市町村実施分】
▼流通一般
▽釧路地区(釧路市)
▼漁村整備
▽浜鬼志別地区(猿払村)
▽新湊地区(利尻町)
▽仙法志地区(利尻町)
▽入舸地区(積丹町)
▽野塚地区(積丹町)
▽稲穂地区(奥尻町)
▽青苗地区(奥尻町)
▽散布地区(浜中町)
▽別海地区(別海町)
▽浜佐呂間地区(佐呂間町)
▼環境一般
▽釧路市地先地区(釧路市)
【漁協実施分】
▼環境一般
▽日高東部えりも地区(えりも町ほか)
(DOTSU-NET NEWS 2021/07/09付)