トップページ > DOTSU-NET NEWS一覧 > DOTSU-NET NEWS詳細

道内12区間を初認定/シーニックバイウェイ「秀逸な道」/橋本開発局長 取組充実へ

 開発局の橋本幸局長は15日、特に魅力ある景観等を有する道路を認定するシーニックバイウェイ「秀逸な道」に道内12区間を認定したことを発表した。2020年度の制度創設から初の認定となるもの。橋本局長は、コロナ後を見据え、「秀逸な道」をはじめ、シーニックに関する取組のより一層の充実に努めていく考えを示した。
 シーニックバイウェイ「秀逸な道」は、特に魅力ある景観等を有する道路を認定し、景観の維持形成や誘客に向けた情報発信等を重点的に実施するもので、20年度に制度を創設。今回、制度創設から初となる12区間を認定した。多様な関係主体の連携のもと、道路を地域の観光資源として活用することで、本道のドライブ観光をより一層推進していく。

 シーニックバイウェイ「秀逸な道」に認定された12区間はつぎのとおり。
▽支笏洞爺ニセコルート・ウェルカム北海道エリア(国道453号9キロメートル千歳市)
▽支笏洞爺ニセコルート・洞爺湖エリア(国道230号13.9キロメートル洞爺湖町)
▽支笏洞爺ニセコルート・ニセコ羊蹄エリア(国道276号22キロメートル倶知安町)
▽大雪・富良野ルート(国道237号・町道西11線道路14.4キロメートル上富良野町)
▽東オホーツクシーニックバイウェイ(国道334号18.8キロメートル斜里町)
▽宗谷シーニックバイウェイ(国道238号8キロメートル稚内市)
▽宗谷シーニックバイウェイ(国道238号・道道889号・市道18.5キロメートル稚内市)
▽釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(国道243号18.1キロメートル弟子屈町)
▽釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ(町道武佐北19号道路・町道開陽台観光道路7.8キロメートル中標津町)
▽十勝シーニックバイウェイ十勝平野・山麓ルート(国道273号13キロメートル上士幌町)
▽札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート(国道230号10キロメートル札幌市)
▽天塩川シーニックバイウェイ(国道275号・町道新成生南三号線・平和基線4.6キロメートル幌加内町)
(DOTSU-NET NEWS 2021/07/16付)